業務ソフト制作

業務ソフトの導入

導入のメリットと4つのポイント

 専用の業務ソフトを導入するメリットを、4つのポイントとともにご説明いたします。


ポイント1
 経営者の意向、現場の意向を十分な時間を掛け調査し、各種業務に必要と思われる機能だけを付けた専用の業務ソフトを制作します。その為、実際の業務に100%対応することができます。

ポイント2
 得意先別売上や入金状況など、最新の情報をリアルタイムで確認することができます。また、蓄積された情報は永久的に保存されることを前提としていますので、過去の情報を検索して確認することも可能です。

ポイント3
 専用の業務ソフトなので、操作も簡単で業務効率も上がり、固定人件費が削減できます。

ポイント4
 OSの変化やコンピュータを新しくしたりと、環境の変化にも柔軟に対応します。

ソフト制作の流れ

業務内容確認

お客様の業務内容についてご確認させていただきます。
それに基づき、必要な機能など大まかな内容を検討いたします。

概算見積

検討した内容をもとに概算の見積もりをご提示いたします。

受注契約(リース等)

契約内容の詳細につきご説明させていただき、正式に受注契約を結びます。

経営者意向調査

約1ヶ月ほど経営者様の意向を調査し、内容を検討いたします。

現場意向調査

実際に作業を行う現場の意向を調査し、内容を検討いたします。
調査期間は中規模のソフトで約3ヶ月ほどです。

ソフト仕様の決定

これまでの調査結果に基づいて、ソフトの正式な仕様を決定します。

ソフト制作

仕様の決定後、制作を始めます。

納品

お客様のご要望に添った完成品をお渡しいたします。

保守契約

ソフトの保守契約を結びます。
納品後に発生した変更等は、保守契約の料金に含まれます。

ソフト修正

実際の業務でご使用いただき、さらに使い易くなるよう改良等を行います。
約1年ほどかけてこの作業を行います。

お問い合わせ先
株式会社エンボリック
〒361-0001 埼玉県行田市北河原705番地
TEL 048-557-3266 FAX 048-557-3421/E-mail:info@sakitama.or.jp


Copyright (C) SAKITAMA-INTERNET